加藤浩次「そんな狂気な世界よ」若手時代に共演した東野幸治の楽屋から聞こえた“叫び”

スポニチアネックス / 2020年10月18日 12時28分

肺炎の疑いで入院した極楽とんぼ・加藤

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が17日放送のTBS系「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。若手時代に共演した東野幸治(53)の楽屋から聞こえてきた“叫び”を明かした。

 この日はお笑いタレントの藤井隆(48)がゲスト出演。藤井と加藤はレギュラー番組での共演は1度だけで、フジテレビ系恋愛バラエティー「恋ボーイ恋ガール」(1999年)で共演。同番組のMCは東野幸治(53)が担当し、2人はともにレポーターを務めていた。

 加藤は「俺ら楽屋隣だったんだよ、東野さんの」と切り出し、「楽屋から『ああ、売れてぇ!』っていう東野さんの叫びが聞こえてくるの。『あんた、もう売れてんじゃん!』って思うんだけど。そんな狂気な世界よ」と告白した。

 ただそれだけ「当時はみんな必死だったよね」と加藤。一方の藤井は「そんなときに自分一人だけぬるま湯だった」と苦笑した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング