[S★arファッション] ハン・ジヘ、“フレンチシック”の女王!

THE FACT JAPAN / 2014年2月15日 12時16分

女優ハン・ジヘが1人3色の「フレンチシック」ルックで洗練されたファッションセンスを誇った。|キム・スルギインターン記者、ムン・ビョンヒ記者、スポーツソウルドットコムDB



[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] フランス人だけの洗練された感じを表現する「フレンチシック」。ファッションを超えて、メイク、インテリア、ライフスタイルまで、様々な分野にわたって表れているフレンチシックスタイルの特徴は、基本的なアイテムとユニークな小物のミックスマッチ。
女優ハン・ジヘは、格別なファッションセンスとモデル出身らしい美脚でフレンチシックを存分に披露している。「普段にフレンチシックなスタイルを愛用している」と言ってきた彼女の日常、あるいは公の場でのフレンチシックルックを見てみよう。

13日に開かれたKBS2TVの新月火ドラマ「太陽がいっぱい」の制作発表会に出席したハン・ジヘは、ホワイトのファッションで春が来たような明るい雰囲気を演出した。
彼女はゆらゆらとした素材のブラウスに白のショーツとジャケットを着て、女性らしい雰囲気を醸し出した。ヌードトーンのユニークなスタイルのオープントゥヒールは、洗練された魅力を加えた。深くえぐられた胸元は、ほのかなセクシー美を与えた。
アクセサリーもホワイトで合わせるセンスを発揮。薄いラインのネックレスを重ね掛け、ホワイトトーンの衣装とバランスを合わせた。透明感を強調したメイクとスタイリングしていないように下ろした髪は、きちんとしたファッションとピッタリする完ぺきな組み合わせだった。

昨年10月18日のファンサイン会でハン・ジヘは、ユニークなスタイルのハイウエストパンツで登場し人目を引いた。ベーシックなホワイトシャツに胸の下まで上がってくるグレーのパンツは、中性的な魅力とすっきりとした印象を同時に与えた。
髪を下に降りて束ねた彼女は、耳に密着するイヤリングに時計、ブレスレットをマッチすることで、多少派手なファッションに安定感を与えた。この日も、お肌は透明感を重視したメイクだったが、目元だけはアイラインを深く強調して都会的な魅力を漂わせた。

ハン・ジヘは、空港ファッションでもフレンチシックだった。昨年9月26日、高級ブランドのコレクションに出席するため出国したハン・ジヘは、空港ファッションの定石を見せた。
レザーのスキニージーンズで活動性を強調した彼女は、白いTシャツに白のカーディガンを肩にかけて保温性とスタイルを同時に完成した。アクセサリーも時計と指輪などで簡素化。 その代わりに、顔の半分を覆うオーバーサイズのサングラスにビッグサイズのトートバッグを腕にかけた。黒のアングルブーツはシルバートンに表現されており、ユニークな魅力を加えた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング