Mr. Mr.のホン、ニューハーフA氏の暴露に大きな衝撃!!「法的対応を取る」

THE FACT JAPAN / 2014年2月17日 17時5分

ニューハーフA氏の私生活暴露に対し、Mr. Mr.のホンが11日、A氏を名誉毀損の疑いで告訴することを予告した。|ナム・ユンホ記者


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 最近、韓国のニューハーフA氏がアイドルグループのメンバーの私生活を暴露すると宣戦布告を告げた中、ベールに包まれたアイドルがMr. Mr.のホン(22、実名:ユ・スンジュン)であることが分かった。これと関連して、Mr. Mr.の所属事務所は法的対応を予告した。
Mr. Mr.の所属事務所であるウィニングインサイトMは17日、「Mr. Mr.のホンはA氏がニューハーフになる前から、お互いに悩みを打ち明けた友達」と言いつつも、「先週論争になったューハーフA氏の投稿文とMr. Mr.のホンは全く関係ない。事実無根である」と明らかにした。
続いて所属事務所側は、「お互いに金銭的な面で助けを与えたり、もらったりしたことはあるが、A氏の主張どおり、ホンと友達以上の関係だったり、一緒に同居したりしたことはない。また、A氏の紹介でホストバーで働いたり、密かに撮影した性関係動画があったりというA氏の主張は全く事実無根だ」と強調した。関係者によると、A氏が投稿した文によって、ホンは大きな衝撃を受けたという。所属事務所側は、「ホンは、信じていた友人の裏切りで衝撃を受け、心苦しんでいる状況」とし、「現在、所属事務所とホンは、A氏を名誉毀損の疑いで告訴する計画だ」と付け加えた。
A氏は11日、SNSに「自ら墓穴を掘るようなことであるのは分かるけど、もう我慢できないので、自爆しようと思う」という呟きを投稿した。A氏は、「B君とデビューする前に同居して、B君(ホン)に毎月数万ウォンの支援を与えたが、所属事務所と契約する前に(私に)お金を借りた途端、連絡が切れた。私の名義で作った携帯電話の料金も精算していなかった」と主張した。
続いてA氏は、「一緒に過ごした時、B君にはたくさんの女がいた」とし、「お互いにやりとりしたメッセージの内容と性関係を撮影した動画まで公開できる」と明らかにした。また、「私は、あなたの将来に最大の障害物」と警告し大きく注目された。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング