新ドラマ「トライアングル」にイ・ボムスとZE:Aシワン“出演確定!”

THE FACT JAPAN / 2014年2月17日 17時47分

イ・ボムス(左)とイム・シワンがMBCの新月火ドラマ「トライアングル(仮題)」の出演を確定した。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 俳優イ・ボムス(44)とZE:Aのイム・シワン(25)が、チェ・ワンギュ作家の新作ドラマ「トライアングル(仮題)」に合流した。ヒロイン役の有力な候補に上がった女優イ・ミヨンの出演は不発になった。
複数の放送関係者は17日、<スポーツソウルドットコム>に「イ・ボムスとイム・シワンが『トライアングル』出演を確定した」とし、「イ・ミヨンは、残念ながら出演を断った」と明らかにした。
MBCの新月火ドラマ「トライアングル」は、親を失った三兄弟がバラバラに別れた後、20年ぶりに再開して起る物語を描くドラマ。「オールイン 運命の愛」、「光と影」などの作品を執筆したチェ・ワンギュ作家の新作で、イ・ボムスとイム・シワンはそれぞれ長男と末っ子の役を演じる。イ・ミヨンは、イ・ボムスと切ない恋をするヒロイン役を提案されたが、制作陣にお断りの意を伝えた。
イ・ミヨン側はこれに対して、「復帰作をもう少し慎重に検討するため、苦心の末に『トライアングル』出演をお断りすることになった」と説明した。
一方、「トライアングル」は、来る4月の放送を目標に、キャスティングに拍車をかけている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング