パク・ヘジン、江南区庁から感謝状!5年間も性暴力被害の児童らを助け

THE FACT JAPAN / 2014年2月22日 13時41分

俳優のパク・ヘジンが、ソウル・江南(カンナム)区庁から感謝状を受けた。|提供:WMカンパニー


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] 俳優のパク・ヘジン(30)が、ソウル・江南区庁から感謝状を受けた。
江南区庁は20日、過去5年間を性的暴行被害の児童たちを支援し、地域ボランティア活動を地道に行ってきたパク・ヘジンに感謝状を授与した。パク・ヘジンが善行を施して感謝状を受けたのは今回が2度目で、2012年、中国人民対外友好協会(外務省)から感謝状を受け取っている。
SBS水木ドラマ「星から来たあなた」で、イ・フィギョン役を演じながら高い人気を集めているパク・ヘジンは、韓国と中国を行き来する多忙なスケジュールの中でも、ソウルにある児童福祉センターを密かに後援し、5年間もボランティアを続けてきた。彼はお休みがとれるたびに、この児童福祉センターを訪問。被害児童たちを心から支えてきたという。
感謝状を受け取ったパク・ヘジンは、所属事務所を通じて「自分が好きでやったことだけなのに、感謝状まで頂いて恥ずかしい限りです。責任感を感じていますし、このことが知られただけに、みなさんも協力してくだされば、子供たちはもっと幸せになると思います」と所感を伝えた。
一方、パク・ヘジンは、「星から来たあなた」の終盤撮影とともに、さまざまな業界からCMオファーを受けて、忙しい日々を送っている。また、5月放送予定のSBS新ドラマ「ドクター異邦人」では、ハーバード大学病院出身の天才胸部外科医、ハン・ジェジュン役を演じることになり、「星から来たあなた」が終了次第、撮影に合流する予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング