パク・ギウン、5月8日に入隊!義務警察として服務

THE FACT JAPAN / 2014年2月25日 10時36分

俳優のパク・ギウンが、来る5月8日に入隊を確定した。|スポーツソウルドットコムDB


[スポールソウルドットコム|イ・ダウォン記者(編集:安宰範)] 俳優のパク・ギウン(29)が、来る5月8日に入隊を確定した。
所属事務所のウェーブオンエンターテインメント側は25日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「パク・ギウンがソウル地方警察庁の義務警察試験に応募して、合格通知を受けた」とし「ソウル地方警察庁のホームページで入隊日を確認している。5月8日に入隊する予定だ」と明らかにした。
パク・ギウン側によると、彼は芸能兵士制度の廃止前である2012年末、義務警察としてすでに合格しているという。去年10月は特技兵士ではなく一般兵士として入隊するつもりだったが、作品のオファーが相次いだため、入隊時期を延期した。しかし最近、義務警察の入隊日が確定されたことで、これ以上兵役義務を延ばさないことにしたと知られた。彼は5月8日に、忠清南道(チュンチョンナム・ド)論山市(ノンサン・シ)にある陸軍訓練所に入所し、約4週間の基礎軍事訓練を受けたあと、義務警察として服務する。
一方パク・ギウンは、2005年日本映画「怪談 壱 『病院怪談』」でデビューし、ドラマ「別巡剣」などで印象深い演技力をみせ、以降2007年には映画「同い年の家庭教師レッスン2」で注目を浴びた。その後、ドラマ「恋愛結婚」(08)、「黄金の魚」、「チュノ~推奴~」(10)、「ザ・ミュージカル」「カクシタル」「フルハウスTAKE2」(12)などで主役を演じており、俳優人生の転機となった出演映画「隠密に偉大に」(13)が、韓国で500万人を動員する大ヒットを記録。抜群なルックスとともに優れた演技力が認められ、高い人気を集めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング