米ビルボード、CNBLUEの新曲を絶賛!「ロックバンド、コールドプレイが連想」

THE FACT JAPAN / 2014年2月26日 19時8分

CNBLUE。|©FNCエンターテイメント


米国のビルボードが、韓国のボーイズバンドCNBLUEの新しいアルバム「Can't Stop」を絶賛した。同紙はイギリスの人気ロックバンド、コールドプレイに比喩しながらCNBLUEの音楽性を高く評価した。
米国の世界的な音楽雑誌<ビルボード>は、K-POPコラムであるK-TOWNを介して、CNBLUEが24日に発表した5番目のミニアルバム「Can't Stop」にスポットを当て、「CNBLUEが新しいアルバムを通じて、幅広いロックとポップのジャンルを披露している。180度変わったロックとポップのサウンドの『Can't Stop』を通じてチャート上位圏を再び占領するだろう」とCNBLUEに期待を寄せた。
また、「リード曲『Can't Stop』に加え、収録曲『Like A Child』も非常に素晴らしい」とし、「穏かで希望にあふれているメロディがコールドプレイを連想させる」と絶賛した。「Can't Stop」と「Like A Child」は、CNBLUEのリーダーのチョン・ヨンファの自作曲。K-TOWNは、アルバムに収録された全曲に対する分析とともにミュージックビデオも紹介するなど、高い関心を示した。
CNBLUEは、昨年1月に発表した『I'm sorry』が収録されたアルバム「Re:BLUE」で、ビルボードワールドアルバムチャートの1位を獲得した。
新譜「Can't Stop」で1年ぶりの国内活動にエンジンをかけたCNBLUEは今週、韓国の音楽番組を通じてカムバック舞台を披露する。来月2日には地上波放送局SBSでライブ公演の単独カムバックショーを行う予定だ。
イ・ジソク記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング