V.I、デビュー後“韓ドラ”初挑戦!新ドラマ「エンジェルアイズ」に出演確定!

THE FACT JAPAN / 2014年2月28日 17時9分

BIGBANGのメンバー・V.Iが、韓国のSBS新ドラマ「エンジェルアイズ」(仮題)の出演を確定した。|© YG Entertainment


BIGBANGのメンバー・V.Iが、SBS新週末ドラマ「エンジェルアイズ(仮題)」(脚本:ユン・ジリョン、演出:チェ・ムンソク)の出演を確定し、デビュー以来初となる韓国ドラマへ挑戦することになった。
所属事務所のYGエンターテインメントは28日、「V.Iが、現在放送中の週末ドラマ『3度結婚する女』の後番組である『エンジェルアイズ』に出演する」とし「劇中、119救助隊員になりたくて、帰国したアメリカ出身の韓国人“テディー・ソ”役を演じる予定だ」と明らかにした。
ドラマ「エンジェルアイズ」は、初恋の人を12年ぶりに再会することになって、再び恋を繰り広げる正統メロー。SBSドラマ「野王」と「ファントム/幽霊」を共同演出したパク・シヌ監督、KBSドラマ「花より男子」のユン・ジリョン脚本家がタッグを組んだ。V.Iが演じるテディー・ソは、人命救助に格別な使命感を持つ人物で、花屋の営むある女性に出会い、運命的な恋を経験することになる。
すでにV.Iは、日本ドラマ「金田一少年の事件簿~香港九龍財宝殺人事件」(2012)、モバイルドラマ「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」などに出演しており、俳優としての可能性をみせた。
一方、SBS新週末ドラマ「エンジェルアイズ」は、来る4月から放送される予定だ。

ナム・ヘヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング