ジャッキー・チェンがプロデュースしたK-POPボーイズグループ「JJCC」が3月デビューへ

THE FACT JAPAN / 2014年3月10日 15時28分

5人組のボーイズグループJJCCのプロデュースを務めたジャッキー・チェン。|提供:ザ・ジャッキー・チェングループコリア


世界的なアクションスターのジャッキー・チェン(59)が極秘に準備してきたK-POPボーイズグループが、3月中デビューすることになった。
ジャッキー・チェンがグローバル音楽市場に向けて企画した5人組の新人ボーイズグループ「JJCC」のデビューが秒読みに入った。JJCCは、世界音楽市場の中心となったK-POPの無限な潜在力と発展可能性を高く評価したジャッキー・チェンが、数年間に渡って準備してきた野心的なプロジェクトで、企画はもちろんメンバーの発掘からトレーニング、アルバムのプロデューシングまで、直接参加した。
20代初の韓国人メンバーの4人と中国人メンバーの1人で構成されたJJCCは、平均身長180センチ以上の華麗なビジュアルに、メンバーそれぞれが持つ個性を極大化できる体系的なトレーニングを受けながら、実力を磨いてきた。特にJJCCはデビュー前、韓国内外の有名プロモーションイベントなどに参加、実戦経験を積むなど、多方面にプロフェッショナルミュージシャンとしての可能性を検証した。
所属事務所の㈱ザ・ジャッキー・チェングループコリアの関係者は、「JJCCは、“アジアが一つになれば、世界を制覇できる”というジャッキー・チェンの信念に基づいて、徹底した企画段階を経て誕生したプロジェクトであり、既存のアイドルとは差別化された斬新なコンテンツが体験できるはず」とし、「公式デビューの準備は全て整えている。多年間の汗と情熱を注いできただけに、ファンに強いインパクトが与えられる初のステージになるよう、最後まで最善を尽くしていきたい」と抱負を伝えた。
一方、JJCCは、今後5人メンバーのプロフィールを公開する予定。3月中に公式的なデビューステージを行い、本格的な活動に乗り出す計画だ。
チョ・ヒョンジョン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング