カン・ドンホ、本日(18日)入隊!ファンへの思いを伝え

THE FACT JAPAN / 2014年3月18日 17時36分

俳優のカン・ドンホが18日、現役陸軍として軍入隊した。|提供:トヒスメディア


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヒョン記者] 俳優のカン・ドンホ(28)が18日、現役陸軍として入隊した。
所属事務所のトビスメディアによると、カン・ドンホは同日午後、江原道(カンウォン・ド)春川(チュンチョン)市にある陸軍102補充大隊に入所し、5週間の基礎軍事訓練を受けたあと、現役兵として服務する予定だ。所属事務所の関係者は、「カン・ドンホは、一緒に入隊する訓練兵たちやご家族の方に迷惑をかけないため、静かな入隊を希望した」と述べつつ「新兵教育隊の助教を目指しているので、基礎軍事訓練でいい成績をあげたいと言っていた」と伝えた。
これに先立ってカン・ドンホは、入隊前日に自身のファンカフェを通じて「ときめく気持ちで入隊を準備しています。皆さんとは初めて、しばらく別れることになりました」としながら「皆さんは僕に、今まで身に余るくらいの大きな愛をくださいました。僕はそれにどれほど未熟な人だったのかを深く感じて反省しながら、感謝する時間を過ごしてきたいと思います」とファンに対する愛情をみせた。最後にカン・ドンホは、「皆さん、くれぐれもお元気で。じゃ行ってきます!*忠誠!」と入隊を報告した。(*忠誠:チュンソンと発音。韓国軍人が敬礼するときに一般的に発する掛け声)
カン・ドンホは、2005年ミュージカル「秘密の庭園」でデビュー。「ギリシャ」「キム・ジョンウク探し」「スリル・ミー」「屋根部屋のネコ」「宮」「光化門恋歌2」「ハイスクール・ミュージカル」など、多数のミュージカルに出演し、人気を集めた。またドラマ「きらきら光る」「棚ぼたのあなた」「乱暴<ワイルド>なロマンス」などで熱演、演技力を認められている。
一方、カン・ドンホは、ノ・ミヌ、イ・チョンアと共演した主演映画「ある日初恋が攻めてきた」が最近クランクアップされ、公開を控えている。

ザファクトジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング