ウヨン、「2PMのカムバックは4月中旬!」タイトル曲はJun. Kがプロデュース

THE FACT JAPAN / 2014年3月26日 10時55分

2PMのメンバー・ウヨンが、カムバック時期を明らかにした。|© NYLON


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 2PMが来る4月に韓国内でカムバックすることが分かった。
メンバーのウヨンは、最近行われたファッションマガジン<NYLON>4月号とのインタビューで、「4月中旬頃から、2PMの活動が始まる予定です」と明らかにした。これまで所属事務所のJYPは、カムバック時期について明言していなかったが、今回ウヨンがカムバックに関する内容を具体的に伝えた。2PMの新曲は、JYPの創設者パク・ジニョンプロデューサーの楽曲ではないもよう。ウヨンは「タイトル曲は、メンバーのJun. Kと海外の作曲家が共同で作りました。新譜はメンバーたちの意見が大きく反映されたものになっています」と説明した。
一方、2PMは先月15日、京畿道(キョンギド)にある某所で新曲のミュージックビデオを撮影しているところ火事が発生したが、幸い被害はなかった。このため業界の一部では、「今回2PMのカムバックアルバムは、きっと大ブレイクとなるはず」と予言して、関心を寄せた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング