ユチョンの主演ドラマ「3デイズ」が中国で大ブーム!再生数“1億”突破

THE FACT JAPAN / 2014年3月26日 17時31分

「スリーデイズ」が中国の動画サイトで再生数1億を突破した。|動画サイト「youku」と「tudou」


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] JYJのユチョンが主演を務めるドラマ「3デイズ」が、中国で大ブームを巻き起こしている。
「3デイズ」の制作社ゴールデンサム・ピクチャーズは26日、「中国で『3デイズ』の著作権を購入した動画サイト<youku>と<tudou>で、『3デイズ』の再生数が1億を超えた」と発表した。 制作社は、「<youku>で『3デイズ』は、今週の韓国ドラマ再生数部門1位。中国や他の国のドラマを含めると、5位を記録した。サイトのユーザーの評価も10点満点に9.4点で、中国に紹介された韓国ドラマの中で最も高いレベルだ」と付け加えた。
ゴールデンサム・ピクチャーズのキム・ヨンフン代表は、「<youku>は、制作会社と直接契約した、中国内の『3デイズ』公式プロバイダだが、現地ではまだ違法ダウンロード市場が活発」とし、「実質的な中国内の再生回数は数億を超えると思う」と強調した。
「3デイズ」は、「星から来たあなた」の大ブレイクに続き、中国内の韓流熱風に力を加えた。特に、既存の韓流ドラマが主にロマンティックコメディだったのに対し、「3デイズ」はジャンルドラマで風変りな楽しさをプレゼントして差別化に成功した。また、屋外広告や新聞などマーケティングにも成功し、多くの中国ファンたちの支持を受けている。
海外市場での人気と共に「3デイズ」は、ストーリー展開の速度を向上させ、さらに注目を浴びている。26日午後には第7話が放送される予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング