f(x) ソルリ、腹痛で病院治療…ストレスが原因

THE FACT JAPAN / 2014年3月29日 10時46分

f(x) のソルリが、腹痛で緊急治療を受けた。|写真:キム・スルギインターン記者


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 人気ガールズグループf(x)のメンバー・ソルリ(20)が腹痛で病院治療を受けたことが、分かった。
所属事務所のSMエンターテインメントの関係者は28日、「ソルリが前日、突然腹痛を訴えてきたので、急いでソウル市内にある病院で診察を受けた。盲腸の初期症状かもしれないと疑ったが、大きな病気ではなく、ストレスが原因の腹痛だと診断された。お騒がせしてファンの方に大変申し訳ない」と伝えた。
一方ソウリは最近、出演映画「海賊:海に行った山賊」の撮影が終了し、現在はチュウォン、パク・セヨンなどと映画「ファッション王」の撮影に専念している。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング