CNBLUE「ミュージックバンク」1位で「Can’t Stop」活動終了

THE FACT JAPAN / 2014年3月29日 11時5分

CNBLUEが3月第4週目の「ミュージックバンク」で1位を記録した。|放送画面キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 人気4ピースバンドのCNBLUEが、音楽番組の1位を記録しながら、アルバム活動を終了した。
28日放送されたKBS2TV音楽番組「ミュージックバンク」では、CNBLUEが5thミニアルバムのタイトル曲『Can’t Stop』で3月第4週目の1位を獲得した。最終発表でソユ(SISTAR)&チョンギゴの「Some」を抑えて1位と呼ばれたメンバーたちは驚きの表情を浮かべながら、リーダーのジョン・ヨンファは、ファンや所属事務所のスタッフたちに感謝の気持ちを伝えた。また他のメンバーたちは、アンコールのステージでコミックダンスを披露して、笑いを誘った。
2月24日、韓国での5thミニアルバム「Can’t Stop」を発表したCNBLUEは、この日の音楽番組出演を最後に、放送活動を終了。来月からは国内で行う単独コンサートの準備に集中する計画だ。4月19日~20日のソウル公演を皮切りに、26日釜山、5月24日は大邱(テグ)市で「2014 CNBLUE LIVE - Can’t Stop」が開催される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング