[映像] CRAYON POPの新曲『Uh-ee』の振り付けポイントとは?

THE FACT JAPAN / 2014年3月29日 15時44分

28日午後、ソウル・光化門(クァンファムン)にあるOlleh Sqareで、CRAYON POPの5枚目シングル『Uh-ee』の発売記念ショーケースが開催された。|写真:キム・スルギインターン記者


[スポーツソウルドットコム|チョ・ジェヒョン記者] ガールズグループCRAYON POPの5枚目シングル『Uh-ee』の発売記念ショーケースが28日、ソウル・光化門(クァンファムン)にあるOlleh Sqareで開かれた。
昨年『パパパ』で大ブレイクしたCRAYON POPは、その勢いをつなげる待望の新曲を発表することになり、多くの音楽ファンから熱い期待が寄せられた。新曲『Uh-ee』は、ハウスとエレクトロ、トロット(日本の演歌に近い)のメロディを合わせたダンスナンバー。サビで踊られる“鷺相撲”のような振り付けがポイントとなっている。
一方、CRAYON POPのニューシングルは来る4月1日に発売され、同曲で5月からアメリカとカナダの12都市ツアーを行うレディー・ガガの公演オープニングを飾ることになった。
★新曲「Uh-ee」のステージ映像はこちらからhttp://youtu.be/MlQee_qlF4A


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング