キム・ウビン、「4男1女」で意外と素朴な魅力を披露!女心が再び揺れる

THE FACT JAPAN / 2014年3月30日 0時0分

俳優のキム・ウビンが、MBCバラエティ「4男1女」で気さくな魅力を発散。女性視聴者から熱い反響が寄せられている。|提供:The TicTok


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 俳優キム・ウビン(24)が、MBCリアルバラエティ「4男1女」で末の息子として出演し、意外と素朴な面貌をみせて、魅力を発散した。
先日28日に放送された「4男1女」では、キム・ウビンが番組のレギュラーメンバーであるキム・グラ、キム・ミンジョン、ソ・ジャンフン、キム・ジェウォン、イ・ハニらとともに、江原道(カンウォン・ド)春川(チュンチョン)の田舎町で“オタマジャクシ麺屋(麺の形がオタマジャクシに似ていることで付けられた料理名、春川の名物)”を営む老夫婦の自宅を訪問した。
同日番組でキム・ウビンは、登場から視線を集めた。彼は「『4男1女』で“人間キム・ウビン”をお見せしたいです」とコメント。言葉通りとても人間的で気さくな魅力を発散しながら、20代男の平凡な面貌を率直にみせてくれた。
春川行の列車の中で兄弟たち(レギュラー)と初対面した彼は、普段から親交があるキム・ミンジョンに明るく笑顔をみせながら、抱擁した。しかし、イ・ハニが登場すると、「やはりぎこちないですよね…」とハニカム表情を浮かべて、笑いを誘った。
老夫婦の家に到着した一行は、夕食の支度のために、まずはかまどに火をつける作業に挑んだ。ウビンは先輩俳優のキム・ジェウォンと力を合わせながら火をつけると、イ・ハニとは、オタマジャクシ麺の材料として使うトウモロコシ粒を丁寧に取りながら洗う几帳面なところもみせた。
特にウビンはキム・ジェウォン、イ・ハニと一緒に野ばらに行って、春のナムルの定番であるナズナ狩りにも挑戦した。彼はナズナを採りながら「採りましたよ~!」と、オタマジャクシ麺屋のお母さんのことを真似して、笑いを誘った。またキム・ミンジョンが、お母さんのためにトロットを一曲歌いはじめると、恥ずかしげに両手を広げながらコミックダンスを披露。かわいらしい魅力で女性視聴者たちを魅了した。
一方、「4男1女」は、コメディアンのキム・グラ、俳優キム・ミンジョン、元バスケットボール選手のソ・ジャンフン、俳優キム・ジェウォン、女優イ・ハニらが田舎町で住む一般人の老夫婦の自宅を訪問して、4泊5日間を親子として生活しながら素朴な風景をみせるリアルバラエティ番組だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング