秋山成勲、妻SHIHOの「第2子」言及に難色

THE FACT JAPAN / 2014年3月31日 14時18分

秋山成勲が、第2子がほしいという妻SHIHOに話に、顔色を赤くしながら恥ずかしがる姿をみせて、笑いを誘った。|KBS2TV「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」放送画面キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|イ•ゴンヒ記者] 本当は大の恥ずかしがり屋?“ダフな男”格闘技選手の秋山成勲(38)が、「第2子がほしい」という妻SHIHOの話に難色をみせた。
30日午後放送されたKBS2TVバラエティ「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」(以下、スーパーマンが帰ってきた)では、番組のレギュラーたちが済州島旅行に向かう姿が描かれた。そこでメンバーたちは、満1歳になるイ・フィジェの双子息子のお誕生日祝いをするために、各家族の母親らまで招待することにした。(同番組は、パパと子どもがレギュラー)
そんな中、秋山成勲は済州島から東京にいる妻SHIHOに電話で連絡。状況を説明した後、慎重に「済州島に来れる?」と尋ねた。するとSHIHOは突然、「じゃ、済州島で私たちの第2子を作るの?」と応え、秋山は 「うん?」ととぼけた。これにSHIHOは、「今聞いてないふりしてるんでしょう? 」と促し、秋山成勲は顔色が赤くなったまま慌てて電話を切る姿で視線を集めた。
一方、同日放送では、「少女時代のメンバーの中で誰が一番好き?」と聞くSHIHOの質問に、「スヨンさんかな…」とつい本音を言ってしまった秋山成勲が、その後何度もわけを聞いてくる妻のツッコミに焦る姿をみせて、笑いを誘った。(関連動画は、こちらから http://youtu.be/PV6RZ61u9NI)

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング