パク・シネ、4月1日にソロ曲『腕枕』を発表!

THE FACT JAPAN / 2014年3月31日 14時58分

人気女優のパク・シネが、ソロ曲を発表することになった。|© S.A.L.T Entertainment


[スポーツソウルドットコム|キム・ガヨン記者] 女優のパク・シネ(24)が、ソロ曲を発表することになった。
所属事務所のS.A.L.Tエンターテインメントは31日、「パク・シネが4月1日に、自身のソロ曲『腕枕』の音源を公開する」と明らかにした。これまでドラマ「美男<イケメン>ですね」「オレのことスキでしょ。」、最近の「相続者たち」まで、自身の主演作ドラマのOSTを歌いながら、持ち前の歌唱力を認められたパク・シネが、今回はOSTではない、彼女ならではの魅力を盛り込んだソロ曲を発表することになった。
パク・シネの新曲『腕枕』は、春の感性を表現したかわいらしいメロディーと彼女の甘い歌声が調和された楽曲。作曲はJYJの『見つけた』など多数のヒット曲を生み出してきたチェ・ヨンチャン作曲家が担当し、IU、GUMMY、ハ・ドンギュンなど多くの実力派歌手のアルバムをプロデュースしたチェ・ガプウォンPDが歌詞を書いた。新曲の総括プロデュースを務めたファン・ソンジンPDは、「ハニカムように愛を表現する女の子の気持ちが、パク・シネの歌声を通じてよりいっそう可愛らしい楽曲になっている」とコメント。ファンの期待を寄せた。
一方、昨年韓国で大ヒットを果たしたSBSドラマ「相続者たち」の終演以降、現在、新作映画「尚衣院」(仮題)の撮影に専念しているパク・シネは、劇中朝鮮時代の王妃に扮して、ハン・ソッキュ、コ・ス、ユ・ヨンソク、マ・ドンソクなどの実力派俳優たちと息を合わせている。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング