カムバックA Pink、新曲『Mr. Chu』が3つの音源チャート席巻!

THE FACT JAPAN / 2014年3月31日 15時39分

ガールズグループA Pinkが31日、新曲『Mr.Chu』で韓国3つの主要音源チャート1位を獲得した。|© A CUBE Entertainmet


[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] ガールズグループA Pinkが、新曲『Mr.Chu』で、順調なスタートをきった。
A Pinkは31日正午、4thミニアルバム「Pink Blossom」の全曲を公開し、アルバムのリード曲『Mr.Chu』は、Bugs、genie、Olleh Musicなどの音源サイトで早くも1位を獲得した。またMelOn、Soribada、Mnetチャートでは2位を記録し、他の音源サイトでも上位圏にランクイン、音楽ファンの熱い反応が寄せられている。
新譜「Pink Blossom」は、A Pinkのトレードマークである“清純ハツラツ”な魅力を全面に出す『Mr.Chu』をはじめ、パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンなど6人メンバーらの多彩な魅力が感じられるミディアムテンポのダンスナンバー、ポップ、バラード、R&Bジャンルを収めた全6曲が収録されている。特にヒット作曲家のイダンヨプチャギとセイオンのコラボ曲である『Mr.Chu』は、ファーストキスのときめきを表現したポップなダンス曲で、「Mr.Chu~唇にChu~甘くChu~」というキュートな歌詞が際立っている。
一方、A Pinkの新譜「Pink Blossom」のCD盤は4月1日に発売し、来る4月4日に放送されるKBS2TV「ミュージカルバンク」で、初のカムバックステージを披露する予定だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング