韓国最高の演技派俳優チェ・ミンシク、ハリウッド映画進出作の予告編公開!「存在感が凄い」

THE FACT JAPAN / 2014年4月3日 19時32分

俳優チェ・ミンシクのハリウッド進出作「Lucy」の予告編が公開された。|YouTube


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 韓国最高の演技派俳優として認められているチェ・ミンシク(52)のハリウッド進出作「Lucy」(監督:リュック・ベッソン)の予告映像が公開された。
3日、同映画の配給社であるハリウッドスタジオ・ユニバーサル側は動画再生チャンネルYouTubeに「Lucy」の公式トレーラーをアップした。同日公開された映像でチェ・ミンシクは強烈な悪役を演じ、主演のスカーレット・ヨハンソンと対立した。彼は今回の映画でルーシー役を演じたスカーレット・ヨハンソンを利用しながら追い詰める麻薬組織の中間ボスのチャン役を演技した。映像の中でチェ・ミンシクは、特有の表情演技とカリスマあふれる目つきで自信の存在感を発散、映画ファンの期待感を高めた。
台湾を背景にした映画「Lucy」は、麻薬組織で運び屋として働いていたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)が超能力を持つようになってから繰り広げる物語を描いた。「レオン」「グラン・ブルー」「フィフス・エレメント」などを演出したリュック・ベッソン監督がメガホンを取った作品で、スカーレット・ヨハンソンやモーガン・フリーマンなどのハリウッドのトップスターたちが大挙出演する。映画「オールドボーイ」で国外映画ファンに顔を知らせたチェ・ミンシクのハリウッド進出作でもある「Lucy」は、来る8月に韓国で封切りする予定だ。


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング