秋山成勲、娘のサランちゃんと故郷の済州島訪問したが…「昔の家はもう見えない!」

THE FACT JAPAN / 2014年4月7日 10時41分

秋山が自身の古里である韓国済州島を訪れたが、昔の家は駐車場に変わっていた。|KBS2TV「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 秋山成勲が娘のサランちゃんと自身の古里である韓国の済州島(チェジュド)を訪れたが、昔の家は駐車場に変わっていた。
秋山は6日放送されたKBS2TVのバラエティ番組「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」で、娘のサランちゃんと一緒に祖父が住んでいた済州島の家を訪れた。秋山は父が教えてくれた住所を持って済州島の家を探したが、簡単に見つけることができなかった。近所の人々の助けで辿り着いたが、昔の実家はすでに駐車場と道路に変わっていた。秋山はサランちゃんに、「ここがかつての僕たちの家だよ。それでも駐車場になったのはちょっと寂しいよね」と残念な気持ちを表した。
秋山の駐車場になった古里の家にネット民は、「すごく残念だよね。私も寂しくなるわ」、「秋山は済州島出身だったよね」、「残念!まだあったら感動したのに」など様々な反応を見せた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング