イ・ビョンホン、映画「内部者たち」出演確定...ヤクザに変身!!

THE FACT JAPAN / 2014年4月7日 18時41分

俳優イ・ビョンホンが映画「内部者たち」(原題)を次期作に決定した。|チェ・ジンソク記者


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 俳優イ・ビョンホン(44)が映画「内部者たち」の出演を確定した。
イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメントの関係者は7日午後、<スポーツソウルドットコム>に「イ・ビョンホンが『内部者たち』に出演することを決めた」と明らかにした。
映画「内部者」は、「苔」「未生」で漫画ファンの厚い支持を受けているユン・テホ作家がネット上で連載していたウェプトゥンを原作にした作品。同映画は、保守新聞の論説委員と国会議員、大企業の役員、ヤクザ、情報課の刑事、ドキュメンタリー写真家などを通じて、韓国政治の現実を描く予定だ。原作であるウェプトゥン(ネット連載漫画)は去る2012年の韓国大統領選挙の終了に合わせて連載を終える予定だったが、現在連載が中断された状態。
イ・ビョンホンは同作品で、政治家の猟犬として汚いことを引き受けて処理するアン・サング役を演じる。一方、「内部者たち」は、来年上半期に封切りする計画だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング