2AM チャンミンだけが再契約、残りのメンバーはJYPの所属に

THE FACT JAPAN / 2014年4月9日 10時22分

ボーイズグループ2AMが4月末に所属事務所との契約満了を控え、JYPエンターテイメントに新しい巣を作った。しかし、チャンミンは個人的なスケジュールを理由に、既存の所属事務所であるBig Hit エンターテイメントに残る。|©Big Hit エンターテイメント


[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] 所属事務所のBig Hitエンターテイメントと4月末に契約満了を控えたグループ2AMが、メンバの異なる歩みで注目を集めている。
Big Hitエンターテイメントの関係者は<スポーツソウルドットコム>に「2AMが所属事務所との契約満了を控え、大きな枠組みの中でメンバーごとに異なる決定を下した」と明らかにした。同関係者は「チョグォン、イム・スロン、チョン・ジヌンは、デビュー当時の所属事務所だったJYPエンターテイメント(以下JYP)に戻ることになった」とし、「個人的な活動と既存のスケジュールが決まっていたチャンミンだけがBig Hitに残る」と付け加えた。
Big HitとJYPは、2010年に業務連携条約を締結して、マネジメントなどの業務を一緒にしてきた。これによって2AMの契約満了後も、コンサートと日本での活動はBig Hitの責任下で進まれ、残りの活動はJYPに移管される。チャンミンの場合、個人活動はBig Hiが、2AMとしてのグループ活動はJYPが担当する。新たな契約で担当所属事務所が変更されたが、2AMの活動は前と同じように行われるものと思われる。
一方、2AMは、昨年発売した「Nocturne」以降、演技、バラエティ、ミュージカルなど個人活動に邁進している。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング