ヨ・ジング、ベトナム映画祭の広報大使に...「新韓流スターになるのか」

THE FACT JAPAN / 2014年4月9日 15時26分

俳優ヨ・ジングが来る16日に開幕する「2014ベトナム映画祭」の広報大使に委嘱された。|ぺ・ジョンハン記者


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 俳優ヨ・ジング(17)が16日に開幕する「2014ベトナム映画祭」の広報大使に委嘱された。
9日、CGVは「ヨ・ジングが、ベトナム女優ボンチャン(Van Trang)と一緒に、今年初めて開催されるベトナム映画祭の広報大使に任命され、広報大使として活動する予定だ」と明らかにした。ヨ・ジングは、昨年2012年に放送されたMBC「太陽を抱く月」を通じてベトナムに顔を知らせた。去る3日封切りした映画「Mr.Perfect」もベトナムに先行販売され、ベトナムでの次世代韓流スターとして期待を集めている。
ヨ・ジングと一緒に広報大使として活動するボンチャンは、ベトナム映画祭の開幕作である「ブラッドレター」と上映作「スキャンダル」まで、2本の作品に出演した女優で、ドラマや映画などを行き来して活発な活動を続けている。 ヨ・ジングとボンチャンは来る16日にCGV汝矣島(ヨイド)店で開かれるベトナム映画祭の開幕式を皮切りに本格的な広報大使活動を始める。
「2014ベトナム映画祭」は、CGV汝矣島で開かれる開幕式を皮切りに19日まで行われる。開幕作には、ベトナムのアクション映画「ブラッドレター」が観客たちに会う。上映作品には、去る2010年に韓国で公開された代表的なベトナム映画「白いアオザイ」をはじめ、アクション、コメディー、ドラマなど多様なジャンルの作品が紹介される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング