A Pink、台湾のアルバムチャートで1位!“清純”が海外でも通した

THE FACT JAPAN / 2014年4月11日 12時11分

ガールズグループA Pinkの新曲『Mr. Chu』が、台湾音源チャートで1位を占めた。|© A-CUBEエンターテイメント


[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] “清純可愛”のA Pinkが台湾現地でもアルバム発売と同時に1位を占めた。
A Pinkは、先月31日に発売した4thミニアルバム「Pink Blossom」で、台湾のアルバム売上集計チャート<5music>の週間チャート(3月28日~4月3日)の1位に上がった。これは新しいアルバムが先月31日に初公開されてから4日後に集計された記録で、特別な台湾現地プロモーションなしで成し遂げた成果。国内だけでなく海外での高い人気をもう一度実感させた結果だ。
韓国での顕著な成績も驚くべきだ。A Pinkの今回のリード曲『Mr.Chu』は、アルバム公開と同時に韓国8つの音源チャートで1位を記録した。また、TV音楽番組であるMBCミュージック「ショーチャンピオン」とMnet「M COUNTDOWN」でも1位を総なめにした。
所属事務所は、「カムバックするやいなや、予想しなかった良い成果が相次いで起きており、メンバーたちも驚きを禁じえなかった」とし、「さらに良い姿でファンの声援に報いる、A Pinkになっていく」と伝えた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング