韓国旅客船沈没にスターたちの応援と哀悼の声、「無事生還をお祈りします」

THE FACT JAPAN / 2014年4月16日 18時3分

SUPER JUNIORのリョウなど多くの韓国スターたちが、16日午前沈没した旅客船の乗客の無事生還を祈った。|スポーツソウルドットコムDB、リョウクのツイッター


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 韓国南部の沖で477人乗りの旅客船が沈没した中、SUPER JUNIORのリョウクや歌手ブライアン、2AMのチャンミンなどの多くのスターたちが16日、SNSを通じて行方不明者の無事生還を祈った。
リョウクは「韓国に到着する途端、悪いニュースを聞きました。故人の冥福をお祈りします。みんな早く救助されるように...」という文を投稿し、哀悼の心境を表わした。
歌手ブライアンは、「済州行きの船に乗った350人の学生のためにみんな祈ってください。船が沈んで、海洋警察が捜索中だそうです(Please pray for the350 students that are currently on a ship from Incheon to Jeju。The boat is sinking&the coastguardsare working hard)」という文を投稿し、海外のファンに残念な便りを知らせながら行方不明者の無事帰還を祈った。2AMのチャンミンも、「安全に救助作業が行われるようにお祈りします」という短い文で行方不明者の捜索に力を加えた。
お笑い芸人たちも沈痛な表情で、行方不明者とその家族に慰めの言葉をかけた。パク・ヒスンは、「みんな無事でいるのを願います!ご家族の方々が心配していると思うと、胸が痛くなりますね。みんな祈ってください」と胸を痛めた。ナム・ヒソクは「家族のことを考えて、正確な情報または速報は慎重に発表してほしい。あまりにも右往左往」と語り、刺激的な報道に対して厳しい忠告を与えた。
学生たちのクイズ番組であるKBS1TVの「挑戦ゴールデンベル」を通じて、今回事故に遭ったタンウォン高校の学生たちと特別な共感を形成していたKBSのチョン・ジウォン アナウンサーは、「安山タンウォン高校の生徒さんたちが是非、皆無事に救助されることを願います」とし「『挑戦ゴールデンベル』を通じて会ったので、他人のこととは思いませんね。恐怖に震えている子供たちの顔が目に見えるようですね」と切ない心境を表現した。
一方、災害安全対策本部によると、同日午前8時58分ごろ沈没した同旅客船の乗客のうち、午後2時30分まで合計180人が救助され、2人が死亡、295人がまだ生死が確認されていない。事故原因については、まだ正確に明らかにされなかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング