秋山成勲、JYJジェジュン主演ドラマ「トライアングル」にカメオ出演

THE FACT JAPAN / 2014年4月18日 11時1分

MBC新月火ドラマ「トライアングル」に、秋山成勲(右)がカメオとして出演することになった。写真は、以前SBSドラマ「アテナ:戦争の女神」(2010年作)にカメオ出演した時の姿。|提供:テウォンエンターテインメント


[スポーツソウルジャパン|編集局] 秋山成勲(38)が、MBC新月火ドラマ「トライアングル」(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョリョン、チェ・ジョンギュ)にカメオ出演する。
制作会社のテウォンエンターテインメントは17日、秋山成勲が「トライアングル」にカメオとして出演することを伝えた。秋山は劇中で、暴力団の組員のホ・ヨンダル(ジェジュン)と絡んだ裏金の背後勢力の一人であり、広域捜査隊の所属刑事のチャン・ドンス(イ・ボムス)に追われる悪党キャラクターとして、華麗なアクション演技をみせる予定だ。
最近、娘のサランちゃんとKBS2TVバラエティ「スーパーマンが帰ってきた」にレギュラーとして出演、韓国のさまざまなCMなどで登場しながら、多忙なスケジュールをこなす秋山成勲が今作に出演を決めた理由は、「トライアングル」の制作会社の代表、チョン・テウォン氏と古くからの縁があったからだ。テウォンエンターテインメント側は、「喜んで出演を決めてくださった秋山さんに感謝を申し上げる。ファイターならではの華麗なアクションが、きっと名場面を作ってくれると期待している」と伝えた。
一方、新ドラマ「トライアングル」は、「オールイン 運命の愛」「太陽を飲み込め」など大ヒットドラマを手がけたチェ・ワンギュ脚本家とユ・チョリョン監督がタッグを組んだ5年ぶりの作品。イ・ボムス、ジェジュン(JYJ)、シワン(ZE:A)、オ・ヨンス、ペク・チニなどの超豪華キャストで、来る5月5日に初放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング