ハ・ジウォンも「セウォル号惨事」に1億ウォン寄付!

THE FACT JAPAN / 2014年4月21日 17時15分

ハ・ジウォンが旅客船セウォル号沈没事故の犠牲者のために1億ウォンを寄付した。|チェ・ジンソク記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 女優ハ・ジウォン(35)が旅客船セウォル号沈没事故の犠牲者のために1億ウォンを寄付した。
ハ・ジウォンの所属事務所、Hewadalエンターテイメントは21日、「ハ・ジウォンがセウォル号沈没事故の犠牲者と救助活動のため、1億ウォンを寄付した」と明らかにした。所属事務所の関係者は「ハ・ジウォンが現在、セウォル号沈没事故のニュースに大きな衝撃を受け、寄付を通じて被害者を哀悼することを決心した」と寄付する背景を説明した。
所属事務所によると、ハ・ジウォンは今回の事故の犠牲者の大半が学生であることにさらに胸を痛めているという。彼女はこれまで芸術・体育系の青少年たちのために“ハティス奨学金”を設立し、視覚障害の子供たちのために治療代を後援するなど、子供と青少年に対する愛情が格別だった。
ハ・ジウォンの寄付金は同日午後、韓国・全羅南道(チョンラナンド)社会福祉共同募金会に渡され、事故現場で学生たちの救助を待っている家族のために使われる予定だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング