サランちゃんもセウォル号事故に5千万寄付!

THE FACT JAPAN / 2014年6月21日 12時58分

秋山成勲が家族を代表して、珍島セウォル号事故の犠牲者たちのために5千万ウォンを寄付した。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] サランちゃんが珍島セウル号沈没事故の犠牲者たちのために5千万ウォンを寄付した。
25日午前、韓国のある媒体は秋山成勲が妻のSHIHOと娘のサランちゃんなど、家族を代表して“秋山家族”という名前で安山市庁に5千万ウォンを寄付したと報道した。秋山が寄付した5千万ウォンは、今回のセウォル号沈没事故の犠牲者たちのために使われる予定だ。
今回の寄付は、沈没事故の後に心を痛めていた秋山とSHIHOが一緒に話し合い、決定したという。SHIHOは去る17日、自分のブログに「同じ子供を持つ親として、胸が張り裂けるような気持ちでいっぱいです。亡くなられた方々のご冥福と、一刻も早い救出、乗客の安否をお祈り致します」と哀悼の意を表した。
秋山は去る3月にも、秋山とサランちゃんの名前でCMモデル料を多文化家庭のために使って欲しいと寄付したことがある。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング