キム・ヒョンジュン、6月日本でカムバック!カップリング曲にAAAの日高光啓がラップを担当

THE FACT JAPAN / 2014年4月29日 11時3分

キム・ヒョンジュンが来る6月18日、日本でカムバックする。|写真:ムン・ビョンヒ記者


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン、安宰範] 俳優兼歌手のキム・ヒョンジュン(27)が、1年ぶりに日本でシングルアルバムを発表することになった。
キム・ヒョンジュンの所属事務所であるKEYEASTの関係者は29日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で「キム・ヒョンジュンが来る6月18日に、4thデジタルシングル『Hot Sun』を発表する」と明らかにした。これによりキム・ヒョンジュンは、昨年7月に発表した「ROUND3」に続き、再び新曲で音楽ファンのところに帰ってくる。
キム・ヒョンジュンのカムバックニュースは日本で最初に発表された。28日午後、日刊スポーツは、彼の歌手活動計画をいち早く報道。同メディアによると、新曲は、デビュー曲「Lucky Guy」なども手掛けたスティーブン・リー氏がプロデュース。ヒョンジュンが「今までで最高のクオリティー」と話す自信のロックナンバー。カップリング曲「Timing」にはAAAの日高光啓(27)が、「SKY-HI」名義でラップとして参加したという。発売されるCDは初回限定盤5種と通常盤の6形態で、ジャケットでは大きくイメージチェンジした姿を見せるつもりだ。さらにキム・ヒョンジュンは5月31日に、横浜市のパシフィコ横浜で開かれるドラマ「感激時代」のイベントに出演を予定しており、「久々に日本に行くのでファンの皆さまに会いたいですし、久しぶりに好きな牛丼も食べたいですね」と、日刊スポーツ紙面を通じて日本ファンへのメッセージを伝えた。ちなみにこの訪日は約7ヶ月ぶりのこと。
一方、キム・ヒョンジュンは、先月終演されたKBS2TVドラマ「感激時代」で熱演し、俳優として認められた。これに加え日本では、歌手としてカムバックのラブコールが零れ落ち、国内に先立って日本活動を展開すると思われる。所属事務所の関係者によると、キム・ヒョンジュンは日本で歌手活動を始めた後、国内でも歌手カムバックを計画していると述べた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング