イ・ミンギ、カリスマ男に変身!!「アクションからベッドシーンまで」

THE FACT JAPAN / 2014年5月7日 13時51分

映画「皇帝のために」に出演した俳優イ・ミンギが破格的な変身を予告した。|映画スチール




[スポーツソウルドットコム|キム・ガヨン記者] 俳優イ・ミンギが映画「皇帝のために」で破格的な演技変身を披露し、話題を呼んでいる。
釜山を舞台にした映画「皇帝のために」は、勝者だけが生き残る賭博場のような世界でそれぞれの“皇帝”を夢見る二人の男の物語を描いたアクションノワール。映画でイ・ミンギが演技したイ・ファンは嘱望された野球選手だったが、違法な八百長に関与した後、すべてを失うことになる。その後、釜山最大の組織“皇帝キャピタル”のボスであるサンハ(パク・ソンウン)に出会って冷酷な世界に足を踏み入れる。イ・ミンギは、既存の優しくでロマンチックなイメージを脱いで、雄の臭いがするタフな男の魅力を見せる予定だ。
特にイ・ミンギは、生涯初めてのアクションノワールである「皇帝のために」で、体と体がぶつかる激しい格闘シーンと高難度のアクションシーンのすべてを直接やりこなし、男性美を爆発させた。また、魅惑的な女社長の役を務めたイ・テイムとの強度の高い濡れ場まで演じ、破格的な演技変身に対するファンの期待感を高める。
同映画の関係者は「ソン・イェジン、キム・ミニ、キム・ゴウンなど、主に女優と息を合わせた前作とは違って、圧倒的なカリスマのパク・ソンウンと公演したイ・ミンギの新しい変身と二人のチームワークが印象的だ」と説明した。
映画「皇帝のために」は、来月12日に公開される予定だ。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング