godの新曲『みにくいアヒルの子』、公開と同時にチャート席巻中

THE FACT JAPAN / 2014年5月9日 15時27分

godの新曲『みにくいアヒルの子』の音源が8日に公開され、韓国の各音楽配信サイトのチャートで1位を記録している。|© sidus HQ


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 2005年のアルバム「空の中へ」以来、12年ぶりに完全体となって帰ってきた5人組の“国民アイドルグループ”godが、新曲『みにくいアヒルの子』を発表し、韓国の各音楽配信サイトのチャートを席巻している。
8日の正午に公開された『みにくいアヒルの子』は、同日午後8時頃、MelOn、Mnet.com、Olleh Music、NAVER MUSICなどの主要音楽配信サイトで、1位を獲得。9日現時点まで首位を記録している。
god活動のマネージメントを務めるsidus HQは、「久々のカムバックなので、godも半信半疑している」と言いつつ「これまでメンバー個々人が大変な時間を過ごしてきたし、ここに来るまでいろいろなことがあっただけに、ファンの皆さんからの声援と愛には、大きな感動を受けた」とgodに代わって感謝の気持ちを伝えた。

新曲『みにくいアヒルの子』は、ヒット作曲家のイダンヨプチャギが作詞作曲したバラードで、godならではの感性を生かした。新曲の収益金は、先月中旬にあった旅客船セウォル号の沈没事故の犠牲者らのために全額寄付する計画だ。
一方、新曲を含むgodの8thフルアルバムは、来る7月に発売し、同月12日と13日には、ソウル・蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場でデビュー15周年記念コンサートを開催する予定だ。
★『みにくいアヒルの子』の鑑賞はこちらへ http://youtu.be/qXrcNXObJRo


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング