“デビュー8周年” イ・ミンホ、日本ファンが新大久保から送る感動のメッセージ

THE FACT JAPAN / 2014年5月10日 13時38分

「MINOZJAPAN❤絆KIZUNA」が俳優イ・ミンホのデビュー8周年を記念してお祝いの動画メッセージを制作。東京新大久保にある大型ビジョンで流した。


[スポーツソウルジャパン|編集局] デビュー8周年を迎える俳優イ・ミンホ(26)のために日本のファンが東京・新大久保に集結した。
最近のドラマ「相続者たち」を通じてアジア全域の女性ファンから絶対的な支持を受けているイ・ミンホは、2006年に青少年ドラマ「秘密の花園」を通じて正式にデビューし、今年5月10日を機にデビュー8周年を迎えることになる。そんな彼を応援するため、「MINOZJAPAN❤絆KIZUNA」が韓流の聖地と呼ばれる東京・新大久保地域でイ・ミンホのデビュー8周年応援イベントを大々的に開催し、注目を集めている。
一昨年、イ・ミンホのデビュー日(5/10)に合わせて発足し、日本からイ・ミンホ支援を継続している「MINOZJAPAN❤絆KIZUNA」は、彼のドラマ制作発表会と韓国公演に米や赤ちゃんの粉ミルクなどを寄付したり、イ・ミンホの名前でユニセフへの寄付活動を続けている日本最大のイ・ミンホファンクラブ。
そんな「MINOZJAPAN❤絆KIZUNA」によるイ・ミンホ応援イベントは既に始まっていた。JR東日本新大久保駅を中心に新大久保駅から明治通りまでの600mの区間や、大久保通りと新宿職安 通りの間に位置するイケメン通りなどでは、イ・ミンホのデビュー8周年を応援するポスターとフラッグなどが掲示されており、街全体が“イ・ミンホの優しさ”に染まっている風景が5月1日から目撃された。

新大久保ジャック(新大久保の街全体への応援フラッグとポスターの展示)と呼ばれるこのようなイベントは、「MINOZ JAPAN❤絆KIZUNA」が発案したもので、韓流ファンとしては初のイベント。

さらに10日は、新大久保の真ん中に位置し同地域の名物になっている大型ビジョン(SSTV)から、「MINOZJAPAN❤絆KIZUNA」が制作したイ・ミンホデビュー8周年記念応援動画が流れた。同日には同ファンクラブの会員約60人がその大型ビジョン前に集まって、一緒にイ・ミンホのデビュー8周年を祝った。10日午前9時から午後9時まで総120回が発信される同動画は、イ・ミンホのデビュー8周年を祝う内容で構成され、週末を迎え新大久保を訪れた多くの人々の関心を集めた。
新大久保の地元商店街とJR東日本新大久保駅との協力で行われた今回のイベントは、JR東日本新大久保駅開業100周年とタイアップしたもので、さらに意味のあるイベントになっている。
一方、イ・ミンホの最新作であるドラマ「相続者たち」が先月27日からKNTVを通じてスタートした中、彼に対する関心が日本中で高まっている。また彼の「俺、君のことが好きなのか?」(同ドラマでのセリフ)が日本でもブームを巻き起こすのか、その結果が注目される。

「MINOZ JAPAN❤絆KIZUNA」の公式ブログhttp://ameblo.jp/minoz-japan-kizuna/


*新大久保大型ビジョン『SSTV』のご利用に関しては、<スポーツソウルメディアジャパン>の事業部にお問合せください。Tel  03-4400-0257Fax 03-6233-9875

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング