ガイン、チュ・ジフンとの熱愛について初めて言及!「嘘はついたくない」

THE FACT JAPAN / 2014年5月13日 13時37分

ガイン(左)がチュ・ジフンとの熱愛について初めて言及した。|イ・セロム記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] Brown Eyed Girlsのガイン(27、実名:ソン・ガイン)が俳優チュ・ジフン(32)との熱愛について初めて口を開いた。

ガインは13日午前、Brown Eyed Girlsのファンカフェ(ファンクラブのネットサイト)に「こんにちは。ガインです」というタイトルの文を掲載した。彼女は、「大変驚きましたよね?ファンのみんなさんが“バレることだけはないようにしてください”と言いましたので、絶対バレないようにしましたが、バレてしまいました。嘘はついたくありません」と明らかにした。
続いて彼女は、「多くのファンの方は今回の私のことを見て、娘を嫁に出す母親の心境だと思いますが。私が選択したことです。私の選択がファンに尊重されて愛されるために、歌手としてさらに頑張って良い音楽でファンに報いるよう、以前よりもたくさんの努力をしていきます」と語った。
ガインはまた、「次回にはファンも一緒に幸せにすることができる良いニュースを伝えたいと思います」とし、「次のアルバムを一生懸命に準備しています」と伝えた。そしてガインは「(ファンを)本当に愛しています。信じてください」と文を終えた。
ガインとチュ・ジフンの熱愛は去る9日、<スポーツソウルドットコム>の独占報道で明らかになった。二人は8年間に渡って友達として親交してきたが、ガインの『Fxxk U』ミュージックビデオに一緒に出演したことをきっかけに最近、恋人関係に発展した。 6日には、ソウル蚕室(チャムシル)総合運動場の補助競技場で行われたジョン・メイヤーの来韓公演を一緒に観覧した。双方の所属事務所は、<スポーツソウルドットコム>に熱愛事実を認めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング