T-ARA ジヨン、セクシーを脱いだ!!ソロアルバムのジャケット公開

THE FACT JAPAN / 2014年5月17日 13時42分

T-ARAのジヨンが少女のような姿を披露した。|コアコンテンツメディア提供


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] ガールズグループT-ARAのジヨン(20、実名:パク・ジヨン)がセクシーさを脱ぎ、少女コンセプトでソロ活動に乗り出す。
T-ARAの所属事務所側は17日、ジヨンの初のソロミニアルバムのジャケット写真を公開した。公開された写真の中でジヨンは、これまで守っていたセクシーな感じではなく、清純なバレリーナに変身して少女らしいのイメージで登場している。やや乱れた髪のスタイルとベビーピンクのバレ服がいきいきとした魅力を発散する。
もう一つの写真では白いティーシャツを着て気難しい表情を浮かべている。正面を見つめながら体をしゃがみこんだ彼女は、唇をかわいく突き出し、“男心”を刺激する。
ジヨンは「アルバム準備の真っ最中です。時間が近づくにつれて、緊張してたくさん震えることになっていますが、早く舞台に立ちたいという気持ちも大きいです」と明らかにした。続いて、「“熱心に準備したんだ”という評価を聞きたいです」と付け加えた。

今回のリード曲『1分1秒』は、ヒット作曲家であるイダンヨプチャギの楽曲で、叙情的な歌詞とメロディーに愛する男を絶対に諦めないという切実な心が表現された曲。ジヨンの初ソロミニアルバムは来る20日正午、韓国の音楽サイトを通じて公開される予定だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング