「いつもアジドラ★いっき見アジドラ」、ドラマ・フェスティバル開催決定!!時代劇から現代劇まで

THE FACT JAPAN / 2014年5月19日 13時35分

©MBC 2007. All Rights Reserved


[スポーツソウルジャパン|編集局] アジアの厳選したコンテンツを放送する、「いつもアジドラ★いっき見アジドラ」は、時代劇から現代劇までの幅広いラインナップ 10編の短編ドラマから成るドラマ・フェスティバルを7月2日からスタートする。

●「あきれたお葬式」7月2日(水)前10:00~11:30 ほか【出演】ペク・イルソプ、イ・ホジェ、アン・ヘスクほか
【内容】人生全てを捧げて育てた子供たちに、老いてしまった自分はお荷物なのだろうか?老人ホーム仲間のソン老人の肺ガン手術を控えてざわつく老人ホームの面々。渡米した子供たちと連絡をとることすら難しいというソン老人の事情が、他人事ではないと感じたキム・クボンたちは、いつかは開くことになるであろう葬式を事前に執り行い、その弔慰金で手術費を工面しようと計画するが……。
●「不穏」 7月3日(木)前10:00~11:30 ほか【出演】カン・ハヌル、ヤン・ジヌ、ソン・ビョンホ、チン・テヒョンほか
【内容】成宗が王の時代に起きた謎の殺人事件。両班の妾の子であり、漢城府(ハンソンフ)官吏であるジュンギョンはこの事件を解決して護衛武官になり、“妾の子”というレッテルから抜け出そうとしていた。捜査を進めていく中で、ジュンギョンは成宗の叔父である昌原(チャンウォン)郡が犯人ではないかと推理する。しかし、思いがけない人物への嫌疑に周囲は難色を示す。果たして、王の叔父を捕らえられる証拠は見つかるのか。そして犯人を暴いたところで、成宗は親戚を罰することができるのだろうか?
●「再会」 7月4日(金)前10:00~11:30 ほか【出演】キム・テフン、チェ・ジョンユン、ノ・テヨプ、イ・ヨルム、キム・ハン
【内容】平凡に生きている中学校の教師ヒョング。ある日、アメリカからジョセフという学生が転校してくるが、彼はなんと15年前に別れた初恋の人、シンナの息子だった…!在米中に小説家となり、大きな成功を収め子持ちのバツイチになって帰ってきたシンナ。昔の恋心がよみがえったヒョングは彼女との再会を夢見るが、彼女のそばには手強いライバルがいた。ヒョングは自分についてくるジョセフを盾に、もう一度シンナにアタックしてみるが……。


●「眠れる森の魔女」 7月7日(月)前10:00~11:30 ほか【出演】パク・ソジュン、ファンウ・スルヘ


【内容】高校の理科室で爆発事故に巻き込まれて以来、16年間、植物人間となっていたアミが病室で目を覚ます。彼女の記憶は16年前のままだが、世の中はすでに2013年。アミは当時ボーイフレンドだったチョ・ヨンギョンを捜すが、どうしたことか友人は誰もヨンギョンについて話をしない。さらにおかしなことに、爆発事故に関係したすべての人が、アミが入院した病院内に留まっているという事実。アミは理科室の爆発事故で当時物理教師であった父親を失ったヒムチャンと共に事件を辿り、その中でヨンギョンの周辺で怪しい出来事があったことをつきとめるが…。果たして、アミは物理教師ポンソクとなぜ深夜に理科室にいたのか。そしてアミと永遠の愛を夢見た純粋なチョ・ヨンギョンはどこへ行ったのか……。
●「両班(ヤンバン)を返せ!」 7月8日(火)前10:00~11:30 ほか【出演】パク・ギウン、ソ・ドンウォン、キム・ヨンゴン、イーエル、キム・ヒョンボム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング