映画「人間中毒」、ソン・スンホン&オン・ジュワンのシャワーシーンを公開!“公約を実践”

THE FACT JAPAN / 2014年5月21日 19時22分

映画「人間中毒」の主演俳優のソン・スンホンとオン・ジュワンが、劇中でシャワーを浴びる未公開映像が公開された。|提供:ITsNEWKorea


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 映画「人間中毒」(監督:キム・デウ、配給:NEW)の主演俳優、ソン・スンホン(37)とオン・ジュワン(30)が、映画の未公開映像を公開しながら、観客らとの公約を実践した。
同映画の配給会社であるNEWは21日、「人間中毒」が公開1週目でボックスオフィス1位を記録したことを記念して、本編で削除された未公開映像(http://youtu.be/izjfbNPy9J4)を公開した。
今回公開された未公開映像は、ソン・スンホンとオン・ジュワンがシャワーを浴びるシーン。これは先日9日開かれた「人間中毒」のショーケースで、オン・ジュワンの露出シーンがないことと関連して、彼のファンらが残念な気持ちを示したことが始発点になって公開された。同日司会を務めたコメディアンのシン・ドンヨプは、ファンのために即席で公約を提案。これをキム・デウ監督が「ではインターネットを通じて、未公開映像を公開します」と約束した。

一方、先日14日に韓国で全国公開された「人間中毒」は、1969年ベトナム戦争時代を背景に、厳格な位階秩序と上下関係で結ばれた軍官舎の中で繰り広げられる禁断の恋を描いた作品。主役には、ソン・ソンホン、オン・ジュワン、イム・ジヨン、チョ・ヨジョンが務め、映画「スキャンダル」(03)の脚本、「恋の罠」(06)、「春香秘伝 The Servant」(10)の演出を務めた実力派キム・デウ監督の新作だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング