映画「皇帝のために」イ・ミンギ、濡れ場シーンについて「隠せずクールにしました」

THE FACT JAPAN / 2014年5月24日 15時36分

映画「皇帝のために」の主演イ・ミンギが、劇中相手役の女優イ・テイムと臨んだベッドシーンについて言及した。|キム・スルギインターン記者


[スポーツソウルドットコム|キム・ギョンミンインターン記者] 俳優イ・ミンギ(29)が、女優イ・テイム(27)とのベッドシーンについて、率直な考えを打ち明けた。
23日午後、ソウル・誠信(ソンシン)女子大学内の大講堂で行われた映画「皇帝のために」(監督:パク・サンジュン、制作:オーパスピクチャーズ、配給:ユナイテッドピクチャーズ)のショーケースで、イ・ミンギは共演女優イ・テイムとのベッドシーンに関する質問に「やるからには、隠せずクールに行こうと思いました」と答えた。

彼は「クラインクインの時からベッドシーンがあることを聞いていましたので、とことんやろうと考えました」と述べつつ「撮影中にはお互い気分よくできましたね」と意味深長な笑顔をみせ、笑いを誘った。また「ベッドシーンは、劇の流れにも密接に関連していて、重要なポイントになる場面でもあったので、心配もありましたが自分なりで頑張るつもりで臨みました」と付け加えた。
一方、映画「皇帝のために」は、韓国・釜山を舞台に、ギャンブルのような人生を生きる二人の男が、それぞれ違う闇の皇帝を夢見る物語を描いたアクションノワールだ。6月12日韓国で全国公開。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング