チャ・スンウォンの女装!!最新映画「ハイヒール」スチールカット公開に期待UP!

THE FACT JAPAN / 2014年5月28日 15時41分

チャ・スンウォンの演技変身が期待される最新主演映画「ハイヒール」のスチールカットが公開された。|提供:ロッテエンターテインメント


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 本格ノワール映画「ハイヒール」(監督:チャン・ジン、制作:チャンチャ、配給:ロッテエンターテインメント)が、破格的なスチールカットを公開した。
配給会社のロッテエンターテインメントは28日、映画「ハイヒール」の主演を務める俳優チャ・スンウォンの熱演を予告する数枚のスチールカットを公開した。公開されたスチールには、女性になりたがる欲望を表しながらメイクを受けるジウク(チャ・スンウォン)の姿や、自分が願う人生を生きたいという気持ちが込められた場面、イヤリングにクラッチバッグなどで完全女装したものなどが見られ、映画に対する関心が高まっている。

映画「ハイヒール」は、完ぺきな男の条件をすべて揃えたが、女子になりたい欲望を潜めたまま生きてきた強力班刑事ジウクの物語を描いた作品。チャ・スンウォンと6年ぶりに息を合わせたチャン・ジン監督は、「ジウクの心に潜まれた女性性を劇的に表現するために、より男性的で強烈なカリスマを持つ役者が必要だった。それがまさにチャ・スンウォン」としながら「女性になるために、メイクをしなくてもじっとみられるだけで悲しいまなざしが感じられる彼の姿から、“女性”を発見することができた」と、チャ・スンウォンの演技変身に期待を寄せた。
映画「ハイヒール」は6月4日、韓国で全国公開される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング