チェ・ジウ、クォン・サンウとの共演に「まだ検討中。確定ではない」

THE FACT JAPAN / 2014年6月4日 11時52分

チェ・ジウがSBSの新月火ドラマ「誘惑」の出演に慎重な反応を見せた。|ムン・ビョンヒ記者




[スポーツソウルドットコム|イ・ダワン記者] 女優チェ・ジウ(38)側が、SBSの新月火ドラマ「誘惑」出演について、慎重な姿勢を見せた。
チェ・ジウの所属事務所は4日、<スポーツソウルドットコム>に「ドラマ『誘惑』の出演オファーを受けたが、検討中だ。まだ確定したことはない」と明らかにした。「誘惑」は、拒否できない魅力的な提案を受けて取り返しのつかない選択をする、崖っ縁に追い込まれた男の物語を描いた作品。
チェ・ジウが同作品でオファーを受けた役は、既に出演を確定した主人公のクォン・サンウを誘惑する財閥家のお嬢さん。チェ・ジウが出演を確定すれば、ドラマ「天国の階段」以来11年ぶりにクォン・サンウとの共演が実現される。
一方、「誘惑」は「ドクター異邦人」の後番組として来月から韓国で放送される予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング