BEAST、10日に新曲『No More』音源発表...“先行公開曲の大ヒット”は続くんだろうか?

THE FACT JAPAN / 2014年6月5日 15時24分

BEASTは、来る10日に6thミニアルバムの収録曲『No More』を先行公開する。|©CUBEエンターテイメント




[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] ボーイズグループBEASTがニューアルバム発表に先立って、バラード曲『No More』の音源を先行公開する。
BEASTの所属事務所であるCUBEエンターテイメントは5日午後、公式フェイスブック(Facebook)に予告映像を公開しながら、「BEASTがリード曲『Good Luck』の発表前に、アルバム収録曲でありながらバラードナンバーである『No More』を来る10日に先に公開する」と明らかにした。
BEASTはこれまで『雨が降る日には』『大丈夫かい?』など正式発表する前にリリースした先行公開曲が全部大きな人気を得た。今回の『No More』も『雨が降る日には』に続き、BEASTのもう一つの代表バラード曲になると期待されている。
『No More』はメンバーのヨン・ジュンヒョンとキム・テジュ作曲家のコラボ作品で、甘美なピアノの旋律に壮大なサウンドが印象的な楽曲。最近成熟さを増しているBEASTのメンバーたちの歌声と、悲しい場面を連想させる繊細な歌詞が曲の切なさを倍加させたという評価だ。
一方、BEASTは、来る16日に『No More』と『Good Luck』などが収録された6枚目のミニアルバムを発表する予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング