CNBLUE ヨンファ、総制作費100億連ドラ「三銃士」主演確定!

THE FACT JAPAN / 2014年6月12日 11時47分

CNBLUEのジョン・ヨンファが、tvN新連続ドラマ「三銃士」の主演を演じることになった。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 人気4ピースバンドCNBLUEのジョン・ヨンファ(24)が、韓国の大手総合エンターテインメントチャンネルtvNの新連続ドラマ「三銃士」(脚本:ソン・ジェジョン、演出:キム・ビョンス)の主演に抜擢された。
所属事務所のFNCエンターテインメントは、「ジョン・ヨンファが武士のパク・ダルヒャン役として『三銃士』に出演することになった」と12日、明らかにした。
「三銃士」はフランスの大文豪、アレクサンドル・デュマ・ペールによる同名小説を原作にして、総制作費100億ウォン(約10億円)を投入する大作ドラマ。キャストを決める段階から大きな関心を寄せている。物語は、朝鮮時代を舞台に3人の武士たちが繰り広げる活躍像を描いていく。
ヨンファが演じるパク・ダルヒャンは、原作のダルタニアンをモチーフにした人物。彼は優れた武術の腕前を持ち、朝鮮と青国を行き来しながら活躍する立志伝的なキャラクターで、推進力と勇猛心、強い信念など、武士として持つべき全ての心得を揃えている。またヨンファは、劇中初恋の人であり、やがては世子嬪となるユンソ(ソ・ヒョンジン)をおいて、王世子のソヒョン(イ・ジヌク)と時空間を超越する三角関係のロマンスを繰り広げる予定だ。
tvN新連続ドラマ「三銃士」は、ドラマ「イニョン王妃の男」「ナイン〜9回の時間旅行〜」などを手がけたキム・ビョンス監督とソン・ジェジョン脚本家が3度目にタッグを組む期待作。今作はシーズン別に制作され、全3シーズンを予定。一つのシーズンが12編のエピソードで描かれる。8月中に初放送される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング