JYJ ジェジュン、強烈な眼差しで“女心攻略”

THE FACT JAPAN / 2014年6月17日 15時57分

ドラマ「トライアングル」に出演中のジェジュンが、女心をくすぐる眼差しで支持を獲得している。|(c) C-JeSエンターテイメント


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] MBC月火ドラマ「トライアングル」に出演しているJYJのジェジュン(28)が、強烈な眼差しで女心を攻略している。
所属事務所のC-JeSエンターテイメントは17日、「ジェジュンが『トライアングル』で、ペク・ジニとの切ない愛、兄弟を失った悲しみ、厳しい現実で一人で頑張る孤独さを、さまざまな眼差しで表現し、女心をくすぐっている」と伝えた。
所属事務所によると、ジェジュンの演技は前回の放送分でさらに輝いた。劇中のホ・ヨンダル(ジェジュン)は、一目惚れしたオ・ジョンヒ(ペク・ジニ)に一歩ずつ近づいている状況。しかし、オ・ジョンヒが財閥の後継者であるユン・ヤンハ(ZE:A シワン)と親しく過ごす姿を偶然目撃した後、切ないまなざしで彼女の後ろ姿を見つめ、見る人々を悲しくさせた。
兄弟に対する愛情が盛られたまなざしもみられた。彼は失われた記憶を戻すために、ファン・シネ(オ・ヨンス)の力を借りて催眠療法を受けた。催眠にかかると、彼は別れた兄と弟を叫びながら涙を流し、女性視聴者たちの母性愛を刺激した。
放送直後の同ドラマ掲示板には、「ジェジュンさんのさまざまなまなざし演技に惚れちゃった」、「彼の悲しさに私も涙流した」、「寂しいまなざし、私が家族になってあげたい」などジェジュンを支持する反応が続いた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング