2PMニックン「偶像本色」に出演!ティファニーのハートを掴んだロマンチック男の魅力が明らかに!

THE FACT JAPAN / 2014年6月22日 0時30分

© MBC


[スポーツソウルジャパン|編集局] “キュートなロマンチック男”のニックンが帰ってきた。
韓国の地上波放送局のMBCが、中華圏の韓流ファンのために“見えるラジオ”の形式で制作しているバラエティ番組「偶像本色」に、2PMのニックンがゲストとして出演した。久々にバラエティに出演したニックンは、DJのチョウミ(SUPER JUNIOR-M)、ジア、フェイ(miss A)の意地悪なリクエストにも、終始明るい笑顔と率直な面貌で応えた。
こもりうたを歌ってほしいと、突然なリクエストを受けたニックンは、童謡の「くま3匹」の歌詞を変えて「ぶた3匹」を歌いながら「お~おいしいサムギョプサル!」という歌詞で歌を終え、スタジオのみんなを沸かせた。またニックンが作詞・作曲したことで有名なソロ曲『Let It Rain』を即席でピアノ演奏とともに披露。ロマンチック男として変わらぬ魅力を発散した。
そんな中、罰ゲームとして“やばい質問”を受けることになったニックンは、遂に自分の「本色」をみせてくれた。「恋愛が好き?それとも結婚が好き?」という質問に、ニックンは「結婚は実際してみないと分からないけど、将来の新婦が、結婚後、僕のことが嫌いになったらどうしよう…という漠然とした不安はあります」と知られざる一面をみせる一方、「もし結婚したら、手料理から壊れた家電も修理できる頼もしくてダンディーな夫になりたいです」という抱負も語った。
その他に、スマートフォンに保存されている“最近撮った写真”を公開してほしいというリクエストや、“もっともロマンチックなプロポーズ”、“アメリカ公演中にファンが投げてきた下着騒動”まで。ニックンはさまざまなエピソードを率直な話で公開した。
一方、ドラマ「1と1/2の夏」(原題:一又二分之一的夏天)の中国初放送と、2PMのカムバックを控えたニックンが出演する「偶像本色」は、21日、中国の動画チャンネルYOUKUに公開され、韓国と海外はYouTube。テレビチャンネルでは、韓国のケーブル・MBC MUSICを通じて放送される予定だ。


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング