ソン・スンホン、中国トップ女優リウ・イーフェイと共演実現!?映画「第3の愛」出演検討中

THE FACT JAPAN / 2014年6月24日 16時52分

俳優ソン・スンホン(左)と中国のトップスター劉亦菲(リウ・イーフェイ)が、映画「第3の愛」で息を合わせる予定だ。|キム・スルギ、ペ・ジョンハン記者




[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 俳優ソン・スンホン(37)と中国トップ女優の劉亦菲(26、リウ・イーフェイ)がスクリーンで息を合わせる予定だ。
ソン・スンホンの所属事務所であるBETTER ENTの関係者は24日、<スポーツソウルドットコム>に「ソン・スンホンが最近、韓中合作映画『第3の愛』からの出演オファーを受け、前向きに検討中だ」と明らかにした。
ソン・スンホンが肯定的に検討中である映画「第3の愛」は、中国のベストセラー「第3種の愛情」を原作にした作品で、映画「私の頭の中の消しゴム」(2004年)、「サヨナライツカ」(2010年)、「戦火の中へ」(2010年)などを演出したイ・ジェハン監督がメガホンを取る。
ソン・スンホンに提案された役は財閥2世のリンチ・チョンという人物で、相手役には中国スターの劉亦菲が抜擢された。劉亦菲は、美貌と知性を兼ね備えた弁護士ツァー・ウイ役を演じる予定。
一方、映画「第3の愛」は、来年の公開を目標に来月から撮影に突入する。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング