“フィギュアロビクス”のチョン・ダヨン、「名誉毀損」で提訴!

THE FACT JAPAN / 2014年6月25日 14時5分

チョン・ダヨンが香港のイベントプロバイダから名誉毀損で提訴された。|スポーツソウルドットコムDB




[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] “驚異のプロポーションを持つ48歳の母親”として、韓国だけに留まらず日本や台湾などアジアで絶大な支持を受けているチョン・ダヨン氏が、香港で名誉毀損の疑いで提訴されたことが分かった。
香港のメディアによると、チョン氏の香港イベントを主催していた地元のイベント業者が今月初め、チョン氏と彼女の夫であり所属事務所の代表であるヤン氏を名誉毀損の疑いで告訴した。チョン氏は、先月9日と10日、香港のコンベンションセンターでフィットネス・コンサートを開いた。しかしチョン氏は、二日目の公演前の記者会見で、「契約内容が正しく守られていないし、チケット価格も高すぎる」と主張した。
これに関連して主催側は、「チョン氏が誤った情報を知らせ、悪意を持って誹謗中傷した。契約を違反したことはない」と反論し、名誉毀損でチョン氏を訴えた。
チョン氏は、フィギュアロビクスと呼ばれる独自のエクササイズを開発し、同年代の40代女性だけでなく若い女性からも大きいな人気を得ている。日本でも紹介され、活発に活動している。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング