新メンバーは「ヨンジ」KARAが4人組で再編成!

THE FACT JAPAN / 2014年7月1日 20時36分

MBC MUSIC「KARA PROJECT」の最終回で、BABY KARAのヨンジがKARAの新しいメンバーと選ばれた。|放送画面キャプチャー


ガールズグループKARAの新しいメンバーは、ヨンジ(18)に確定された。
1日、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)にあるピッマル放送支援センターにて行われたMBC MUSIC「KARA PROJECT ― KARA The Beginng」(以下、KARA PROJECT)の生放送で、BABY KARAのヨンジは、最終戦に進出したソジン、ソミン、チェウォンをぬいてKARAの新メンバーに選ばれた。
ヨンジは、「KARA PROJECT」の第1回から第5回まで集計された累積点数で、7人のDSPメディアの練習性(BABY KARA)の中、ソミンに続く2位を獲得。その累積点数と専門家らによる評価、リアルタイムで行われた視聴者投票を合算した最終結果で、逆転に成功した。
新メンバーに選ばれたヨンジは、熱い涙を流しながら「KARA PROJECTと、私たちBABY KARAを応援してくださったすべての方々に感謝します」と所感を伝えた。涙ポロポロのヨンジは感激のあまり、これ以上言葉を出せなかった。そんな彼女を3人の進出者も強く抱きしめながら、お祝いの言葉を惜しまなかった。
同日の生放送でヨンジは、進出者らとともに『Lupin』『Jumping』『2Night』など、KARAのヒット曲を披露し、ソロステージでは、『Swagger Jagger』で華麗なパフォーマンスをみせながら、ファンを魅了した。
一方、KARAはヨンジの合流で4人組に再編成された。ギュリ、スンヨン、ニコル、キム・ソンヒという4人組でデビューしたKARAは、ソンヒの脱退後、ハラとジヨンを新しいメンバーとして迎え入れ、5人組として韓国を代表するガールズグループとなった。しかし今年初、ニコルとジヨンが所属事務所と再契約しないことを示し、独自の道を歩むことを宣言した。以来3人組になったKARAは、「KARA PROJECT」を通じて4人組と生まれ変わった。KARAは8月中に韓国でのニューアルバムを発表し、本格的な活動を再開する予定だ。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング