f(x)の新曲『Red Light』MV、公開22時間でYouTube再生回数200万件突破!

THE FACT JAPAN / 2014年7月4日 12時56分

© SM Entertainment


ガールズグループf(x)の3rdフルアルバムのリード曲『Red Light』のミュージックビデオ(以下、MV)が、YouTubeで再生回数200万件を突破した。
3日正午、SMTOWNの公式YouTubeチャンネルを通じて公開された『Red Light』のMV(http://youtu.be/iv-8-EgPEY0)は、世界音楽ファンからの爆発的な反応より、公開22時間で再生回数200万件を突破し、現在2,003,615件(4日午前10時基準)を記録している。
約1年ぶりのカムバックで期待を寄せたf(x)は3日の午後、Mnet音楽番組「M COUNTDOWN」を通じて『Red Light』初ステージを披露。強烈なパフォーマンスでファンを魅了した。『Red Light』の歌詞には「人生の大切なものは何であるのか、一度立ち止まって振り返ってみよう」というメッセージがあるが、それを警告を象徴するRed Lightに比喩する。その歌詞と調和した力動的ながらキレのある振り付けが、f(x)ならではのカリスマをうまく表現していると評価されている。ちなみに『Red Light』のパフォーマンスは、最近注目されている夫婦振付師のキオニー&マリエル・マドリッド(Keone&Mariel Madrid)がf(x)と初めて息を合わせた作品。f(x)特有の軽快な振り付けを生かしながら、これまでみせたことのないヒップホップ的なグルーブが見られる新しい魅力をアピールしている。
一方f(x)は、4日(今日)に放送されるKBS2TV「ミュージックバンク」で『Red Light』とアルバムの収録曲『MILK』を披露するカムバックステージを用意。5日はMBC「ショー!音楽中心」、6日はSBS「人気歌謡」で『Red Light』と収録曲『All Night』のステージを披露する。f(x)の3rdフルアルバム「Red Light」は7月7日、オン・オフラインを通じて発売される。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング