「君たちは包囲された」の不安な1位…水木ドラマ視聴率戦争が“熱い”

THE FACT JAPAN / 2014年7月4日 13時25分

「朝鮮ガンマン」が水木ドラマ戦争で善戦している。|提供:KBS




韓国地上波3社の水木ドラマが熾烈な視聴率戦争を繰り広げている。
4日、視聴率専門調査機関<ニールセンコリア>によると、3日放送されたSBSの「君たちは包囲された」は11.7%の視聴率を記録した。これは、地上波3社のドラマの中で最も高い数値だが、1位を守り続けるには不安な数字でもある。
イ・ジュンギとナム・サンミの安定した演技で好評を博しているKBS2TVの「朝鮮ガンマン」は8.7%の視聴率で「君たちは包囲された」の後を追っている。毎回視聴率が上昇しており、話題性と作品性も認められている。
チャン・ヒョクとチャン・ナラの12年ぶりの再会で話題を集めているMBCの「運命のように君を愛してる」の第2話は、7.2%の視聴率を記録した。第1話に比べ0.5%ポイント上昇した数値で、“水木ドラマ戦争”で逆転Vを狙っている。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング