NU’EST、新曲『Good Bye Bye』PV公開!

THE FACT JAPAN / 2014年7月10日 18時15分

© So-net Entertainment




NU’ESTが9日、正規1stアルバムの音源と共に夢幻的な雰囲気のPVを公開した。
NU’ESTの韓国事務所であるプルレディスが9日正午、NU’ESTの正規1stアルバム「NU’EST The First Album [Re:BIRTH]」の音源を公開。更にNU’ESTの公式YOUTUBEチャンネル(http://www.youtube.com/pledisnuest)とMelonなど音源サイトを通じてNU’ESTの正規1stアルバム[Re:BIRTH]のタイトル曲である『Good Bye Bye』のPV映像を公開した。
『Good Bye Bye』のPVは、NU’ESTのメンバーが、怒り苦しむ姿が盛り込まれている。苦しむ場面の他にも、レンが口に花を噛み、JRが魚を口に入れ、ミンヒョンは自身の腕にタトゥーを描いて入れる場面と共に、子供のようにあどけない姿で花火を打ち上げる場面が一緒に含まれ、PVを見た人の好奇心を刺激している。
NU’ESTの『Good Bye Bye』のPVを見たファンはメンバーの成熟した姿に喜び「PVに含まれている意味が気になる」等の反応を見せている。
今回のアルバムのタイトル曲である『Good Bye Bye』は、NU’ESTがこれまでチャレンジしたことのないジャンルの曲で、愛する人を送る成熟した男の姿と過去の自分たちから離れる姿を共に表わした曲だ。タイトル曲である『Good Bye Bye』だけでなく、アルバムに収録された新曲全てが NU’ESTの新しい姿を表わすために特別に準備された曲だ。
NU’ESTの正規1stアルバム「NU’EST The First Album [Re:BIRTH]」には、タイトル曲である『Good Bye Bye』をはじめとする全7曲の新曲とNU’ESTのデビュー曲である『FACE』、『Action』、『ヨボセヨ』など既存曲の4曲が共に収録された。
NU’ESTの正規1stアルバム「NU’EST The First Album [Re:BIRTH]」は、7月9日Melonなど、オンライン音源サイトを通じて音源とPVが公開され、9日開かれたショーケースをスタートに正規 1stアルバムの本格的な活動が始まる予定だ。
NU’ESTは11日に放送されるKBS「MUSIC BANK」を始め、12日のMBC「SHOW!音楽中心」、13日のSBS「人気歌謡」等の音楽番組を通じて、公式カムバックステージを披露し活発な活動に取り組む予定だ。
また、今回の正規1stアルバム「NU’EST The First Album [Re:BIRTH]」のリリース以降、初となる8月東名阪ツアー「NU’EST JAPAN TOUR 2014-ONE L.O.∧.E-」では、『Good Bye Bye』の日本初披露が決定。アルバム収録曲の中からも、多数初披露のステージを準備中だ。

NU’EST JAPAN OFFICIA L SITE:www.nuestjapan.com

ザファクトジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング